株式会社エクシング

業界初 ついにカラオケもハイレゾ*の時代へ 業界圧倒の27.7万曲搭載、極上の歌いやすさを実現した「JOYSOUND MAX2」を発表

更新日:2017年6月29日(木)

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、業務用通信カラオケJOYSOUNDの最上位モデル「JOYSOUND MAX2」を、7月6日(木)より発売します。


「ジブン史上最高の歌声を体感しよう!」をキャッチフレーズとして、現行「JOYSOUND MAX」を超える新たなフラグシップモデルとして誕生した「JOYSOUND MAX2」。業界最多となる圧倒的曲数27.7万曲(※1)を搭載し、業務用通信カラオケ機器で初めて(※2)ハイレゾ*対応することで、極上の歌いやすさを実現。すべての人に、歌いやすく、気持ちのいいカラオケをご提供します。

(※1)(※2)2017年6月時点、当社調べ。

 

【JOYSOUND MAX2の特徴】

■「X-Leben」による最高峰のサウンドと業界初のハイレゾカラオケ
ヨーロッパ音楽ソフトシェアNo.1(※3)であるドイツのMAGIX SOFTWARE社が、あらゆる楽器の音を丁寧に録音。それをJOYSOUNDが、サウンド開発のために設計した音響スタジオで徹底的にチューニングし、約2年もの歳月をかけて開発したカラオケ専用生音源「X-Leben」を、「JOYSOUND MAX」から踏襲。生音によるサウンドは、まるで目の前で演奏しているような臨場感と心地よさを味わえます。さらに今回、業界で初めて機器をハイレゾ対応し、マイクからの歌声をハイレゾで処理することで、極上のマイクサウンドを完成しました。澄み渡るような歌声と、リアルな奥行が表現可能となっただけでなく、音声処理をきめ細かく行うことで、歌った声がほぼ遅延なく耳に入り、歌い心地の良さが格段に向上しました。さらに、生のライブステージで歌唱しているような気持ちよさを体感できる、アリーナサウンド機能を搭載。観衆の声援に包まれて、ライブ会場にいるような迫力のサウンド演出で気持ちよく歌唱できます。

(※3) 2017年6月時点、MAGIX SOFTWARE社調べ

■歌いやすさを最大限に活かす、スピーカー&アンプも新登場
ハイレゾ対応の中型スピーカー「CS-H03」と小型スピーカー「CS-H02」を新開発、「JOYSOUND MAX2」の歌声を最大限に引き出し、歌いやすい音質を実現しました。カラオケ専用生音源「X-Leben」の高音質を活かすチューニングと、歌う人が主役になれる力強い歌声の表現力で、ハイレゾならではの極上の空間を生み出します。パワーアンプ「AP-500(BL)」も、JOYSOUND MAX2に対応した新色で登場します。


 

■圧倒的曲数No.1、さらに曲数は無限大へ
業界トップの27.7万曲を搭載。最新ヒットチャートはもちろん、希少なアーティストの楽曲や、懐かしのあの曲、人気アニメソング、ボーカロイドまで、幅広いジャンルから膨大な曲を取り揃えるとともに、アーティスト本人出演映像や、アニメ映像のラインアップを重点的に強化。また、日本語楽曲のほぼ全てに歌声の歌唱サポート機能「ボーカルアシスト」を搭載しており、歌い慣れていない曲も安心して歌えます。さらに、ユーザー自身が作った曲をカラオケに配信することができるサービス「うたスキ ミュージックポスト」により、歌のレパートリーは無限大に広がります。

■テロップ全ルビ対応(新機能)
従来では、一部のみであったカラオケテロップの日本語曲の漢字全てにルビを表示。(※4)また、近年高まっているインバウンド需要に応え、日本語曲を外国の方にも歌唱頂けるよう、日本語の歌詞をローマ字のルビ付きで表示することも可能となりました。さらに、中国語曲も既存の繁体字に加え、簡体字表記にも対応しました。

(※4)アーティストの意向やルビを表示するスペースがない楽曲などにはついては、非対応となります。

■カラオケをさらに盛り上げるコンテンツを満載
「JOYSOUND MAX」でもご好評を頂いている採点機能「全国採点グランプリ」、「分析採点マスター」をはじめ、モニターに映る自分の姿に、動物やくだものなど約80種類のアイテムを合成し、カラオケの背景として楽しめる「魔法カメラ」など、カラオケを楽しく彩るコンテンツを多数搭載。複数のマイクエフェクトが曲の途中で自動的に切り替わって歌声を演出する「オートボーカルエフェクト」を使えば、歌が苦手な方でもまるでアーティストのような気分で気持ちよく歌うことができます。

■JOYSOUND MAX2 × スマートフォン ~「マイメモリー」機能を新搭載~
ご自身のスマートフォンをカラオケのリモコンとして使えるアプリ「キョクナビJOYSOUND」。スマートフォンで撮影した動画をカラオケの背景にして楽しめる機能「スマホでムービー送信」が、従来のiOSに加え、Android版にも対応しました。このほか、「ピアノ」「ギター」「ドラム」など、10種類以上の楽器の演奏が気軽に楽しめる機能「いますぐミュージシャン」は、カラオケの盛り上げツールにぴったり。さらに、新機能として、お店で歌唱した楽曲や、撮影した画像など、仲間とのカラオケの楽しい思い出が、自動でまとめられてアプリに届く機能「マイメモリー」を搭載。アプリの「お気に入り歌手」に好きなアーティストを登録しておけば、楽曲がカラオケ配信された際にいち早く情報を受け取ることが可能です。


 

当社は、「JOYSOUND MAX2」の展開を通じて、歌うことの気持ちよさ、楽しさをより多くの方に体感頂くとともに、カラオケの新たな可能性を追求し続けることで、業界全体の活性化を目指してまいります。今後の展開にご期待ください。

 

▽JOYSOUND MAX2の特設サイト: https://max.joysound.com/

* JOYSOUND MAX2の「ハイレゾ」とは、マイク音声入力を24bit/192kHzで音響処理したものとなります。
ミュージックは、CDスペックの素材波形を音響処理によりハイレゾ相当に変換したものとなります。
JOYSOUND MAX2でハイレゾ品質の音をよりお楽しみ頂くには、別売のハイレゾ対応アンプ・スピーカーをご利用ください。

※ VOCALOIDは、ヤマハ株式会社の登録商標です。
※ iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop