株式会社エクシング

金沢マラソン公式応援ソング「風になれ」 全国のJOYSOUND導入店舗でカラオケ配信開始!

更新日:2016年9月29日(木)

main

(左から)吉田篤司社長、山野之義市長、中新 賢人氏

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)と金沢市(市長:山野之義)は、カラオケの利用促進、および今年10月23日(日)に第二回の開催を迎える「金沢マラソン」を県内外に広くPRすることを目的として、金沢マラソン公式応援ソング「風になれ」を、JOYSOUNDにてカラオケ配信を開始しました。

同楽曲は、金沢マラソン組織委員会が、大会の盛り上げを図るために石川県観光特使を務める金沢在住の5人組ロックバンド「シアトルスタンダードカフェ」に作詞作曲を依頼し、平成27年1月30日に公式応援ソングとして発表されたもので、リズミカルな曲調とランナーの思いが詰まった歌詞が好評を博しています。

このたびのカラオケ配信に際し、9月21日(水)金沢市役所にて「カラオケ配信報告会」を実施しました。当日は「シアトルスタンダードカフェ」のボーカル「中新 賢人(なかしん まさと)」氏にもお越しいただき、配信されたばかりのカラオケで生歌を披露頂きました。同楽曲は、JOYSOUNDを導入している全国のカラオケ店舗で歌唱いただけるほか、対象機種「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」では、地元大学生が振付を考案した応援ダンスや金沢市の名所が多数登場する映像を背景にカラオケをお楽しみ頂けます。

当社は、このたびの金沢市との取り組みを皮切りに全国の自治体との連携強化に努め、日本の誇る文化である「カラオケ」をフックとした観光促進や地域活性化に積極的に取り組んで参ります。

コメント
株式会社エクシング 社長:吉田篤司:
カラオケを通じて地域の皆さんには「金沢マラソン」をより身近な存在として感じて頂き、食や文化といった金沢の魅力を発信する「金沢マラソン」の素晴らしさを、全国の皆さんに広く知って頂くきっかけづくりができればと考えています。また、「風になれ」は、カラオケ店舗だけでなく福祉施設などのエルダー市場をターゲットとした業務用通信カラオケシステム「JOYSOUND FESTA」にも配信しています。今回の取り組みをきっかけに自治体や行政と連携し、「JOYSOUND FESTA」の導入を推進することで、カラオケという楽しみを提供するだけでなく、金沢マラソンの開催目的でもある「市民の健康増進」の一翼を担うことができれば幸いです。

金沢マラソン組織委員会会長 金沢市長 山野之義:
金沢マラソン2016は、13,000人のランナーが参加し、石川・金沢の魅力を国内外に発信し、金沢らしい“おもてなし”の大会として開催します。公式応援ソング「風になれ」は、大会をイメージした軽やかなリズムと、完走をめざすランナーを励ます歌詞で、多くの参加者から好評を得ています。今回のカラオケ配信により、全国のランニング愛好者やカラオケファンに気軽に歌っていただき、幅広い年代に愛され、親しみのある曲として成長することを願うとともに、金沢マラソンが多くの参加を得て、賑わいのある大会となるよう期待しています。

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop