株式会社エクシング

2016年 JOYSOUND上半期ランキングを発表! 「海の声」と「ひまわりの約束」が接戦の末、首位に輝いたのは「海の声」! アーティスト別では人気急上昇中の「back number」がトップに!

更新日:2016年6月9日(木)

main
 

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、6月9日(木)、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2016年JOYSOUND上半期ランキング」を発表します。

▽上半期ランキング 特集ページ: http://joysound.com/st/ranking2016_half/
※集計期間:2016年1月1日~5月31日。6月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。

2016年上半期のカラオケランキングの首位に輝いたのは、話題の『au「三太郎シリーズ」』TVCMで桐谷健太扮する“浦島太郎”が歌った「海の声」!テレビで歌声が披露されてからランキングも徐々に上がり始め、1月18日付の週間ランキング以降、18週連続で首位を独占しています。年齢性別を問わず幅広い層からの厚い支持を得て人気曲となり、堂々の首位獲得となりました。さらに、アーティストランキングでは本楽曲のみにも関わらず25位にランクインするという快進撃をみせました。

昨年大ヒットの秦 基博「ひまわりの約束」は上半期でも2位を獲得、続いて3位は西野カナ「トリセツ」がランクイン!女性の内面や乙女心を“取り扱い説明書”になぞらえて描いた歌詞に多くの女性たちが共感しました。このほか、山本彩が初のセンターを務めたことで話題となったAKB48「365日の紙飛行機」は、『NHK 連続テレビ小説「あさが来た」』の主題歌にも起用され、「唇にBe My Baby」のカップリング曲にも関わらず初登場5位を獲得する快挙をみせました。

今年の上半期ランキングの傾向としては、CMソングや、ドラマ、映画の主題歌などが目立ち、幅広い世代が
お茶の間で耳にした楽曲が上位にランクインする結果になりました。

アーティストランキングにおいては、嵐、AKB48、Mr. Childrenなど、カラオケで人気のアーティストが占めるなか、「back number」が昨年14位から大きく順位を上げ首位を獲得!総合ランキングでも、大ヒットしたバラード「クリスマスソング」が6位、「高嶺の花子さん」が17位にランクインするなど、若い世代を中心に人気を博しています。また、海外でも活躍中の人気ロックバンド「ONE OK ROCK」は、2010年にリリースした「Wherever you are」が『NTTドコモ「iPhone・iPad 感情のすべて/家族」篇CMソング』として採用されると総合ランキングでは圏外から21位に、アーティストランキングでは24位から10位と飛躍的に順位をあげました。

このほか、上半期ランキング 特集ページでは、バラエティに富んだジャンル別ランキングを掲載しております。次ページ以降には、上述の楽曲・アーティストランキングとあわせて、「演歌/歌謡曲」、「アニメ/特撮/ゲーム」、「VOCALOID」、「東方系」と、「うたスキ動画」の撮影数に基づくランキングを抜粋してご紹介しております。是非、特集ページとあわせてご覧下さい。

※ランキングの順位比較は、昨年発表の2015年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングと比較しています。
※「VOCALOID」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※選曲番号別ではなく、楽曲別として、“本人映像”や“アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキングです。

(参考資料)
◆カラオケ総合ランキング

桐谷健太扮する“浦島太郎”が『au「三太郎シリーズ」』TVCM』内で歌ったオリジナルソング「海の声」が堂々の1位に輝きました。2015年にリリースされた楽曲が上位にランクインする結果となり、その中でも、昨年NHK紅白歌合戦に初出場し披露された星野源「SUN」も圏外から7位と大躍進をとげました。

カラオケ総合ランキング
◆アーティストランキング
昨年14位から1位と急上昇したのは、若い世代を中心に人気のロックバンド“back number”!総合ランキングでも、「クリスマスソング」「高嶺の花子さん」の2曲が20位以内にランクインしました。
「365日の紙飛行機」が幅広い世代から支持されている“AKB48”は昨年11位から4位へと健闘しました。]アーティストランキング
◆演歌/歌謡曲 ランキング
石川さゆり「天城越え」、「津軽海峡・冬景色」が1位、2位と盤石の人気でトップを独占!6位の三山ひろしは「お岩木山」に続き、今年リリースされた「四万十川」も17位に初登場!上位人気曲がひしめく中で2曲初ランクインは快挙!

演歌/歌謡曲ランキング
◆洋楽ランキング
映画『アナと雪の女王(字幕版)』の劇中歌「Let It Go」が3年連続1位に!
『ワイルド・スピード7』の主題歌「SEE YOU AGAIN」が6位にランクインするほか、2016年8月に3年ぶりの来日公演が決定しているJUSTIN BIEBERの「WHAT DO YOU MEAN?」が10位にランクインしました。

洋楽ランキング
◆アニメ/特撮/ゲーム ランキング
秦基博「ひまわりの約束」が堂々の1位に!アニメ『おそ松さん』の主題歌「はなまるぴっぴはよいこだけ」は
アニメ放送終了後も絶大な人気を誇り6位にランクイン!その他、アニメ『血界戦線』のエンディング「シュガーソングとビターステップ」やアニメ『銀魂゜』の主題歌「プライド革命」もランキング急上昇!

アニメ/特撮/ゲーム ランキング
◆VOCALOIDランキング
「千本桜」「脳漿炸裂ガール」「天ノ弱」などの定番曲に加え、初登場8位にランクインした日向電工「ブリキノダンス」や13位にランクインのDECO*27「ゴーストルール」など、2016年に配信をスタートした曲が新たなカラオケヒット曲に!

VOCALOID ランキング
◆東方系 ランキング
定番曲が上位を占める東方ランキング!不動の1位はイオシス/miko「チルノのパーフェクトさんすう教室」。
幽閉サテライト/senya「君色サブリミナル」は、19位から8ランクアップし11位を獲得!

東方系 ランキング
◆うたスキ動画 楽曲ランキング
昨年に引き続き「ライオン」が1位を獲得!そのほか、「Preserved Roses」「革命デュアリズム」「とびら開けて」などデュエットソングが上位を連ねました。

utado
◆うたスキ動画 アーティストランキング
今年首位に輝いたのは、中島みゆき!ウェディングソングの定番として、結婚披露宴でも人気が高く、幅広く様々なアーティストにもカバーされている名曲「糸」はカラオケランキングでも常に上位にランクインしています。

utado_artist
■「うたスキ動画」とは
http://joysound.com/ex/utasuki/movie/)
2014年9月に会員数1000万人を突破した、カラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の人気サービス。カラオケルームに設置されたカメラで、歌う自身の姿を撮影してウェブ上に公開することができるほか、ユーザー同士で動画を通じたコラボレーションも可能です。

▽動画の一部をこちらからご覧いただけます : https://www.joysound.com/web/joy/movie#sugodou

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop