株式会社エクシング

ナイト市場に特化したハイパフォーマンスモデル、業務用通信カラオケシステム「JOYSOUND fR」発表

更新日:2012年9月4日(火)

 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、ナイト市場をターゲットとした業務用通信カラオケシステムの新商品「JOYSOUND fR」(ジョイサウンドエフアール)を開発し、今年10月に販売を開始します。今年6月に発売された最上位機種「JOYSOUND f1」のサウンド・映像クオリティーをそのままに、前面液晶タッチパネルによる操作性の向上や、多彩なアプリケーションを踏襲したハイパフォーマンスモデルとして、カラオケパブ・スナックなどのナイト市場に向けて拡販を行い、年間で6,000台の販売を目指します。

 「JOYSOUND fR」は、「JOYSOUND」、「UGA」の両ブランドが培ってきた技術とノウハウを結集させ、“クラス最高水準(First Class)”の歌いやすさ、気持ちよさ、使いやすさを徹底追及することで、“ナイト市場を新たに飾る(Reborn Night)”モデルとして開発しました。

 本体の前面中央に配置した8.5インチワイド液晶タッチパネルや大型のつまみにより、曲検索やテンキー予約をはじめとした幅広い機能をスムーズに操作できるなど、デザインにおいて使い手の利便性を追求しました。楽曲数はクラス最高水準の14万曲を搭載し、ヒット曲はもちろん、懐かしの演歌・歌謡曲から中国曲・韓国曲、さらにはご当地ソングまで幅広く網羅。音質面においては、当社が独自開発した業界最高レベルの音源「JOYSOUND Phoenix」(※1)と、ローランド社の新音源「Super NATURAL」(※2)を同時採用し、自然で豊かな音色を再現しました。また、カラオケの演出として欠かせない背景映像はフルHD映像に対応し、迫力の映像美を実現。多彩なジャンルの本人映像カラオケをはじめ、日本各地のご当地映像など豊富な映像ラインナップでナイトシーンを盛り上げます。

 このほか、歌声を細かく分析することができる「分析採点Ⅲ」や、店舗でのカラオケ大会開催をサポートする「熱唱!カラオケ大会」など、バリエーション豊富な採点やゲームアプリケーションを搭載。さらに、常連のお客様の名前や誕生日・来店日などを記録することができる機能「VIP Room」、常連のお客様や店舗スタッフの十八番をスピーディーに引き出すことができる「十八番機能」、歌唱履歴やお気に入りの楽曲を個人専用ページで閲覧することができるサービス「うたスキ」(※3)の3つの機能から、ニーズに応じていずれかを選択してご利用いただけます。これら、カラオケの基本機能の充実はもとより、お客様とのコミュニケーションを深める多彩な機能の搭載により、店舗でのワンランク上のおもてなしをサポートします。

 当社は、豊富な商品ラインナップの展開により、多様化するユーザーのニーズに対応し、音楽を愛する全ての方にお楽しみいただける「音楽プラットフォーム」をお客様と共に創造してまいります。


(※1) 「JOYSOUND Phoenix」とは、株式会社エクシングが開発したMIDI音源です。主に、楽曲の軸となる、ドラムやベースの音色を数多く搭載。その音色はアーティストがCD制作において使用する世界的にも認知度の高い高音質な波形を搭載しております。また、音源専用の4bandイコライザーや、機械的なMIDI音質をあたかも人が演奏しているかのように表現できる、ランダマイズ機能も搭載しております。更に、プログラムの配信により、波形の追加や機能的のバージョンアップも可能なため、今後の拡張も容易となります。

(※2) 「Super NATURAL」とは、楽器そのもののモデリングに加え、奏法における各楽器独特の振る舞いをもモデリングすることで自然で豊かな表現を可能にする音源技術「Behavior Modeling Technology」 によって、従来の音源では難易度の高かった「自然で豊かな表現」を可能にしたローランド独自の音色群です。

(※3) ブロードバンド回線専用のサービスとなります。

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop