株式会社エクシング

アミューズ30周年記念オーディション受賞者をケータイ小説モデルに「Legimo」にて泉忠司と晴香葉子が書き下ろし

更新日:2007年7月27日(金)

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:土岐高広)は、携帯電話向けブログサイト「Legimo(レジモ)」(http://legi.jp)にて、株式会社アミューズ(本社所在地:東京都渋谷区、社長:畠中 達郎)が開催する『アミューズ30周年全国オーディション』の受賞者をモデルとして、泉忠司と晴香葉子が書き下ろすケータイ小説を11月より配信します。アミューズとエクシングは、今回コラボレーション企画として、オーディション受賞者をモデルにケータイ小説を書き下ろすという新しい試みにチャレンジします。
アミューズ30周年全国オーディションは、すでに一次応募を締切り、6万通の応募がありました。7月下旬からは全国オーディションの二次予選会を全国11都市で行い、9月17日には東京国際フォーラムにてグランプリ受賞者を決定する予定となっています。
今回のその受賞者をモデルとしたケータイ小説を書き下ろす泉忠司と晴香葉子は、「Legimo」で小説を好評連載中の人気小説家コンビです。6月1日からは「Legimo」用の書き下ろし作「クロスオーバー-愛すればこそ-」が徳間書店より出版されており、その作品を含めた代表作「クロスロード」シリーズは3作で45万部を突破しています。泉忠司と晴香葉子の二人は今回の原作書き下ろし取材のため、7月下旬から全国で開催されるアミューズ30周年全国オーディションの二次予選会に同行する予定です。
タレントオーディション受賞者をモデルにしたテレビドラマ、映画、CMなどの事例は多いものの、オーディション受賞者をモデルにケータイ小説を書き下ろすという試みは珍しく、「Legimo」では今後も、ケータイの枠にとらわれず、新しい企画を展開していきます。
*株式会社アミューズは、サザンオールスターズ・福山雅治など多くのアーティストのマネージメントのほか、映画やTV番組など各種映像ソフトの制作・販売、海外舞台の招聘などを手掛ける総合エンターテインメント企業。 6800曲超の楽曲や映像など豊富なコンテンツを保有する国内有数の権利ホルダーでもある。韓国をはじめ、アジアでのビジネスも積極的に展開している。


■サイト概要■

◇サイト名称: 「Legimo(レジモ)」
◇対応キャリア:
NTTドコモ「iモード」、KDDI「EZweb」、SoftBank「Yahoo!ケータイ」(一部非対応端末あり)
◇サービス料金: 無料(パケット料金除く)
◇URL: http://legi.jp(ケータイ専用)
◇URL: http://www.joysound.com/legimo/(PC専用)
レジモQRコード

■関係リンク■

◇株式会社アミューズ:http://www.amuse.co.jp/
◇泉忠司:http://www.izumi-tadashi.net/
◇晴香葉子:http://www.harukayoko.jp/index.htm

※「着うた®」及び「着うたフル®」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。※「iモード」はNTTドコモの登録商標です。 「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標です。SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。 「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop