株式会社エクシング

東大を目指せ!遊べる学べる学習能力向上型サイト「ドラゴン桜IQ革命」EZwebでもサービス開始!

更新日:2005年8月4日(木)

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役:土岐高広)と株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役:野間佐和子)、株式会社東大家庭教師友の会(本社:東京都渋谷区、代表取締役:徳岡臣紀)の3社は、株式会社NTTドコモのiモードで好評サービス中の学習能力向上を目指すエンタテインメントサイト「ドラゴン桜IQ革命」を8月4日よりKDDI株式会社のEZweb向け配信サービスでも開始します。
この「ドラゴン桜IQ革命」とは、「週刊モーニング」(講談社)で好評連載中の「ドラゴン桜」(原作/三田紀房)に登場する人物達と、楽しく脳の能力開発を目指していくコンテンツサイトです。
漫画「ドラゴン桜」は、偏差値30の龍山高校を再建するために、弁護士・桜木が東大合格者を一年以内に出して、超進学校化するというストーリー。登場人物の桜木や特別進学クラスの講師が教える勉強法は、奇抜ながらも効率的で実践可能なものばかりで、予備校教師ら教育界のプロも絶賛する勉強法に注目が集まっています。漫画単行本はすでに計9巻/330万部のベストセラーになっており、現在は毎週金曜日の午後10時からTBS系列にてドラマが放映されています。
今回の「ドラゴン桜IQ革命」サイトでは、クイズ感覚で問題やゲームを楽しんでもらい、学習能力の向上と、「脳」のパワーを引き出してIQ値を高めることを目指していきます。現役東大生が作成した主要5教科計5千問の問題回答を始め、脳の力を伸ばす創造性・決断力・耐久力の試練があります。また、全国のライバル達と競いながら、定期的に50問の問題にチャレンジする全国共通試験もあります。結果は即時判定のランキングで、全国レベルでどの程度なのかを知ることができます。またテーマは学習ですが、漫画同様、人生観にまで踏み込んで受講者にアドバイスをしていきます。


ドラゴン桜例1

(サイト画面例)
ドラゴン桜例2

(サイトトップ画面)
ドラゴン桜コミック表紙

(原作コミック表紙)
©三田紀房/講談社 ©エクシング/講談社/東大家庭教師友の会

■サービス概要■

◇サービス名称:「ドラゴン桜IQ革命」
◇サービス料金:月額税込み315円(情報料300円+消費税15円)
◇アクセス方法:
[EZweb] EZトップメニュー → カテゴリで探す → ゲーム → キャラクター→ ドラゴン桜IQ革命

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop