株式会社エクシング

年代でここまで違う!JOYSOUNDが「クリスマスに歌いたい曲」ランキングを発表!30代以上は山下達郎にWHAM!、20代以下はback numberにラブライブ!?

更新日:2017年12月15日(金)


幻想的なイルミネーションがキラキラと輝き、あちこちで流れるクリスマスソングに心躍る季節。

カラオケJOYSOUNDでは、本日12月15日(金)、ユーザーから募集した「クリスマスに歌いたい曲」のランキングを年代別に発表!年代によるクリスマスに歌いたい曲の違いが明らかに!?10代・20代の若年層と、30代以上の人気曲トップ5をそれぞれご紹介します。

▽特設ページ:https://www.joysound.com/web/s/karaoke/feature/christmas_ranking


【20代以下】 首位はback number「クリスマスソング」、『ラブライブ!』関連曲も人気!
クリスマスの情景が思い浮かぶようなメロディーと、切なくも前向きな歌詞で、若年層の心をがっちり掴んだのはback number「クリスマスソング」。2位には、JOYSOUNDでも本人映像カラオケとして配信中のMVで、クリスマスを舞台にメンバーが熱演を披露したゴールデンボンバー「もうバンドマンに恋なんてしない」がランクイン!つづく3位には、嵐「メリークリスマス Vocal:Kazunari Ninomiya」がランクインしたほか、4位にはAqours「ジングルベルがとまらない」、5位にはμ’s「Snow halation」と、『ラブライブ!』の関連曲も絶大な人気を示しました。

【30代以上】 山下達郎「クリスマス・イブ」を筆頭に、WHAM!「ラストクリスマス」など、名曲ずらり。
「昔の淡い恋を思い出す」(50代/男性)「好きな人と一緒にパーティーを抜け出した思い出の曲」(50代/女性)と、クリスマスソングに思い出を重ねている方も多いよう。1位には、CMソングとしての印象も強い山下達郎「クリスマス・イブ」、3位にランクインしたのはWHAM!「ラストクリスマス」、5位にはBoA「メリクリ」がランクインしました。一方で、2位にはゴールデンボンバー「もうバンドマンに恋なんてしない」、4位にはback number「クリスマスソング」と若年層と共通の選曲も。このほか、ランク外ではあるものの、「ロマンスの神様」をはじめ、ウィンターソングの女王、広瀬香美の楽曲にも多数票が集まりました。

アーカイブ

rss RSSフィードの登録はこちら
pagetop